トリプトファンはセロトニンの生成に欠かせません

トリプトファンが必須アミノ酸ということ、このトリプトファンが不足をしてしまうとセロトニンが作る事が出来なくなってしまう・・・と言うことをお話しましたが、そもそもセロトニンとはどういうものなのでしょうか。

セロトニンとは神経伝達物質のこと。つまりトリプトファンが足りなくなると、神経伝達物質のセロトニンが作れなくなってしまうので、精神的に不安定な状態になってしまうんです。

例えば、ストレス社会とも言われていますが、このセロトニンが不足をすると自分の感情を上手くコントロールできなくなったり、心のバランスを保つことが出来なくなってしまいます。

この状態が長く続くとうつ病になってしまうことがあります。精神的に不安定な状態が続くと夜眠ることが出来なくなってしまう場合があるので、セロトニンを作る働きを助けるトリプトファンというのはとても大切な栄養素なんですよ。

こんなことも心掛けてみましょう

img02.jpgさて、セロトニンにはトリプトファンがとても大切だということが分かったと思うのですが、そのセロトニンを自分でも増やすようにしていくことが大切です。

まずポイントになるのが、

・太陽光の不足を解消すること
・運動不足を解消すること
・栄養不足を解消すること

です。

太陽光と言うとちょっと難しく感じるかもしれませんが、朝起きたらカーテンを開けて日の光を浴びるようにするだけでも違ってきます。運動不足の解消と言っても激しい運動でなくてもOKです。15分くらい軽くウォーキングをしたり、仕事の間に首を回すだけでも十分です。

後は栄養不足の解消ですね。手軽に増やすことが出来る方法なので、忙しい人にもピッタリです。セロトニンを増やしてくれる働きがあるトリプトファンはもちろん、沢山の栄養素がギュッと詰まっているものを選ぶようにするのがベストでしょう。